お酢で菌活!毎日のお酢で身体の中から元気にきれいに

お酢で菌活を取り入れ、より一層元気に、ヘルシーになりませんか?

現代人は、食生活の乱れや、夜ふかし、運動不足などで自分の体を痛めつけがち。

お酢の中に私たちの身体に役立つ菌がいます。

お酢で菌活のメリットや、お酢を使ったレシピを解説します。

菌活って何?どんな効果があるの?

菌活とは何でしょうか?

菌活は「身体によい菌が含まれる食材を身体に取り入れて、美しく、そして元気になる活動」のことです。

腸内にはどんな菌がいるのでしょう?

人間の腸内に生息する菌の数は100兆個に及び、種類はなんとその数1000種類です。

これらの菌は、善玉菌のほかに、悪玉菌・日和見(ひよりみ)菌に分けられます。

悪玉菌が増えて活発になると、便通が悪くなるなどお腹の不調の原因に。

腸の働きが弱り、栄養の吸収が低下、身体全体が不調になってしまいます。

日和見菌は、お腹の調子がいいときは善玉菌、調子が悪ければ悪玉菌にと味方につくどっちつかずの菌です。

菌活を続けるとどうなるのでしょうか?

菌活を続けていくと、腸内に生息する善玉菌が増えて活発になります。

さらに味方になる日和見菌も増え、悪玉菌が減っていきます。

善玉菌の主な仕事は、腸内環境を改善し便通を整えること。

便通がよくなると吹き出物などが解消され、自然と肌の調子もよくなっていきます。

さらに腸内環境が改善されると、アレルギー症状改善や免疫力もアップすることが期待されています。

酢に含まれる菌「酢酸菌」って?

酢酸菌は菌活でどんな働きをする菌?

酢に含まれる菌は「酢酸菌」。

酢酸菌をとることで最も期待できるのが、花粉症によるくしゃみや鼻水などアレルギー症状の改善サポートです。

さらにアトピー性皮膚炎による皮膚の炎症が改善されたという報告もあります。

酢酸菌によって、血中のアルコール濃度が低下したというデータもあり、肝臓の負担を減らすことが期待できます。

気になるのがダイエット効果。

酢酸菌そのもののダイエット効果は報告されていませんが、酢の成分「酢酸」が腸内環境を整えてくれます。

そのため期待できるのが、便通の改善ですたまった老廃物が排出されおなかポッコリも解消。

結果的にダイエットにつながるでしょう。

また便通が改善することで、美肌も期待できます。

どんなお酢を使えばいいのでしょうか?

「にごり酢」「つぼ作り黒酢」など表記された酢を選びましょう。

昔ながらの製造方法で作られた酢の中には、酢酸菌が残っています。

バルサミコ酢にも酢酸菌が含まれているのでおすすめです。

酢酸菌は酢を製造する際に使用される菌であり、酢酸菌が入ったままだと酢が濁ってしまうため、一般的な酢は取り除かれています。

酢で菌活!おすすめレシピ

普段の食事メニューに上手に取り入れて、お酢で菌活しましょう!

薄めて飲んでお酢ドリンク

お酢を薄めて飲むなら手軽です。とくにフルーティーなにごり酢ならかなり飲みやすくなります。

夏場は炭酸割にするのもおすすめです。

デザートにトッピング

ヨーグルトやアイスにかければデザートでも菌活ができます。

ドレッシングもおすすめ

ドレッシングならいつでも手軽に取り入れることができます。

オリーブオイルと混ぜるとコクがでます。

生野菜や温野菜にカルパッチョにと、お好みでかけてください。

お酢で菌活、おいしいレシピは?

玉ねぎとスモークサーモンマリネがおすすめです。

玉ねぎは1年中スーパーで手に入り、どんな料理にも合う優秀な野菜。

しかも血液をサラサラにし、高脂血症を改善、高血圧にも効果的と言われています。

市販のスモークサーモンを使えば簡単で豪華に。

すぐに作れるので、パーティーにはもちろん、一人暮らしの方にもおすすめです。

【おすすめレシピ】

・玉ねぎとスモークサーモンマリネ(2人分)

スモークサーモン 100g程度

玉ねぎ:1/2個

調味料

酢:大さじ3

レモン:小さじ1程度

塩:少々

砂糖:小さじ1弱

調味料に玉ねぎを入れて

こしょう:少々

オリーブオイル:お好みで

1.玉ねぎはうすくスライスして水に5分ほどさらします。しっかり水を切ってください。

2.調味料をあらかじめボールに混ぜ合わせておきます。

3.玉ねぎとスモークサーモンを調味料に30分~1時間ほどつけておけばできあがり。

お酢で菌活、ライフスタイルも見直して効果アップ!

お酢で菌活、注意点は?

せっかくお酢で菌活をするのですから、ライフスタイルも見直しましょう。

運動不足の方は、ウォーキングをする、寝不足の方は、寝る前にパソコンやスマートフォンを見るのをやめて睡眠をしっかりとる、便秘気味の方は、食物繊維を食事に取り入れるなど心がけてみてください。

菌活の効果もアップさせることができます。

まとめ

酢酸菌が含まれたお酢で菌活をすることで、アレルギー症状の改善や、お酒による肝臓の負担を軽くすることが期待できます。

腸内環境が整うということは便通も整うこと。

老廃物も排出されて、ダイエットや美肌にもつながっていきます。

お酢の菌活で元気ときれいを手に入れましょう。