菌活でアンチエイジングは可能?健康的できれいな肌を手に入れよう!

近年耳にするようになった「菌活」。

菌活とは、身体に良い働きをするとされる菌を積極的に取り入れる活動を指します。

また腸内にいる善玉菌を育てて、腸内環境を整えることも菌活に含まれます。

そんな菌活は、アンチエイジングとどう関わりがあるのでしょうか。

この記事では、菌活がアンチエイジングにつながる理由や期待できる効果などをご紹介します。

そもそも菌活ってなに?

菌活とは、善玉菌など、身体にとって良い働きをしてくれるとされる菌を取り入れることです。

また腸内環境を整えて、善玉菌を増やす活動も含まれます。

良い菌を取り入れて腸内環境を整えることで、代謝や免疫力が高まること期待でき、健康的な体へ導いてくれます。

菌活がアンチエイジングにつながる理由

では菌活はどうアンチエイジングにつながるのでしょうか。

実は菌活によって善玉菌を増やしたり、腸内環境を整えたりすることで、きれいで健康的な体になるようサポートしてくれるのです。

腸内環境を悪いと肌や身体に影響してしまう

たとえば腸内環境が悪いと、肌トラブルの原因になるといわれています。

腸内には約500~1,000種類もの細菌が存在しています。

それらが肌や身体の状態に影響しているとされているのです。

また腸内細菌には、善玉菌・悪玉菌・日和見菌の3種類が存在しています。

・善玉菌…腸の働きを整えて病気に対する抵抗力を高めるなどの働きをする

・悪玉菌…有害な物質を作ることで、身体に悪影響を及ぼす

・日和見菌……悪玉菌か善玉菌のうち優勢な方に加担する性質がある

健康な腸内はさまざまな菌がありますが、善玉菌が優勢なことが多いです。

しかし、悪玉菌が優勢になると腸内環境が悪化してしまいます。

すると便を排出するための必要なぜん動運動が鈍くなってしまい、便秘になりやすくなってしまうのです。

また便秘の状態が続くと、腸内で腐敗物質が生産されます。

それが血管を経由して全身をめぐることで肌トラブルが起きやすくなってしまいます。

そのため腸内環境を整えることは、身体や肌の調子を整え、アンチエイジングにつながるのです。

菌活で積極的に摂りたい菌

菌活は、菌や菌のエサとなる食べ物を積極的に摂取することが大切です。

ここでは積極的に摂りたい菌と菌が含まれる食べ物をご紹介します。

・きのこ(菌)

きのこはそのまま菌類であり、菌をまるごと食べられるのが特徴です。

食物繊維やアンチエイジングのために必要とされている抗酸化成分も含んでいます。

しめじ、まいたけ、エリンギ、しいたけなどに豊富に含まれています。

・乳酸菌

腸内細菌のバランスを整えたり、免疫力を向上させたりする働きが期待できます。

チーズやヨーグルトなどの乳製品やぬか漬け、キムチなどの漬物に豊富に含まれています。

・納豆菌

納豆に含まれる菌です。摂取することでビタミンKが腸内で作られるといわれています。

・酵母菌

酵母菌は、余分な糖質を分解したり、腸内で善玉菌のエサになったりする効果が期待できます。

ワイン、ビール、日本酒、パンなどに豊富に含まれています。

ただしお酒の飲み過ぎは逆に健康に悪いため、適量を摂取することが大切です。

・麹菌

麹菌は酵素を作り出し、でんぷんやたんぱく質を分解するといわれています。

消化吸収を助けたり、うまみ成分を増やしたりなどの効果が期待できます。

味噌、醤油、甘酒、塩麹などに豊富に含まれています。

・酢酸菌

酢酸は、脂肪の剛性を抑制し、分解を促してくれるとされています。

米酢や黒酢、バルサミコ酢などに豊富に含まれています。

菌活のポイント

菌活をより効果的にするには以下のポイントに気を付けましょう。

毎日継続する

食べ物から摂取した菌は、便となって体外に排出されます。

そのため一度だけでなく、毎日継続して菌を摂取することが大切です。

特に乳酸菌は長く腸内に留まることができないとされています。

そのため意識的に継続して摂取しましょう。

体の中で菌を育てる

菌活では、菌を摂取するだけでなく、育てて増やすことも大切です。

腸内で菌を育てるためには、食物繊維とオリゴ糖が欠かせません。

そのため食物繊維とオリゴ糖も意識的に摂取するようにしましょう。

複数の菌を組み合わせる

どれか一つの菌だけをたくさん摂取するのではなく、複数の菌を組み合わせましょう。

複数の菌を摂取することで、相乗効果なども期待できます。

また単品での食品を毎日摂取すると飽きてしまったり、栄養が偏ってしまったりすることも考えられます。

複数の菌を摂取できるように、楽しながら複数の食材や菌を取り入れてみましょう。

まとめ

菌活によって腸内環境を整えることにより、身体や肌の調子を整えることでアンチエイジングの効果が期待できます。

菌活の元となる菌は、さまざまな食材に含まれているので、無理のない範囲で取り入れてみましょう。

また体の中で菌を育てるために、食物繊維やオリゴ糖などの摂取することが大切です。

菌活は継続が大切なので、ストレスのない範囲で続けてみてはいかがでしょうか。