子どもの免疫力を食事でアップ!おすすめの食べ物や食事をご紹介

子どものために、食事に気を付けているというご家庭は多いのではないでしょうか。

バランスの取れた食事は健康に成長する上で欠かせないものです。

さらに食事で免疫力をアップできたらいいですよね。

本記事では子どもの免疫力アップが期待できる食べ物や食事のレシピをご紹介します。

子どもの免疫力は大人と違うの?

「子どもは風邪をひきやすい」と感じたことはありませんか?

個人差はありますが、子どもは大人と比べて獲得免疫が未熟とされています。

免疫力は大きく分けて「自然細胞」と「獲得免疫」に分けられます。

自然細胞とは人は生まれた時から持っている免疫力のことです。

対して獲得免疫とは、後天的に作られる免疫力のことを指します。

この2つによって、人の身体はウイルスや細菌などから守られているのです。

獲得免疫は病原体に感染しないと抗体を作れません。

子どもは大人よりも病原体に感染した数が少ないため、獲得免疫が未熟とされています。

生後10か月~5才頃までに多くの病原体に感染することで、獲得免疫を手に入れていくのです。

子どもの免疫力アップが期待できる食べ物

子どもの時に培った免疫力は大人になってからの免疫力にも関わるといわれています。

基本的にはすべての栄養素をバランスよく摂ることが理想です。

特に腸内環境を整える食物繊維や身体を作るためのたんぱく質、抗酸化作用があるとされるビタミン類はしっかり摂取した方がよいとされています。

では具体的に子どもの免疫力を高めるための食べ物にはどんなものがあるのでしょうか。

ここでは、子どもにもおすすめの免疫力アップが期待できる食べ物をご紹介します。

納豆

納豆を含む大豆製品は食物繊維を豊富に含んでいます。

さらに納豆のような発酵食品には善玉菌が多く含まれており、腸内環境を整える手伝いをしてくれます。

納豆は野菜があまり好きでない子にもおすすめです。

ヨーグルト

納豆と同じ発酵食品のヨーグルトには、善玉菌である乳酸菌が豊富に含まれています。

食物繊維と一緒に摂取することで、乳酸菌が働きやすい環境を整えてくれます。

またカルシウムも含まれており、子どもも食べやすい味なのでおすすめです。

ブロッコリー

ブロッコリーにはビタミンCが特に豊富に含まれています。

さらに鉄分やカルシウムも含まれているので、成長期の子どもにぴったりの食材です。

トマト

トマトには、抗酸化作用があるとされているリコピンやビタミンCが豊富に含まれています。

ミニトマトであればそのまま食べられるので、子どもも食べやすいでしょう。

子どもにもおすすめ免疫力を高めるレシピ

ここでは簡単に作れて子どもも食べやすい、免疫力アップが期待できるレシピをご紹介します。

・納豆オムレツ

卵のふんわり感と納豆の食感がくせになるおかずです。粘り気のある納豆もオムレツにすることで食べやすくなります。

【材料】2人分

・納豆 1パック

・付属のたれ 1つ

・卵 3個

・サラダ油 小さじ1

・ポン酢 大さじ1

【作り方】

1.納豆と卵、付属のたれを混ぜ合わせて卵液を作ります

2.フライパンにサラダ油を熱し、1を流し込んでオムレツにします

3.器に盛り、ポン酢をかけて完成です

・焼きおにぎりときのこのスープ

焼きおにぎりと菌が詰まったきのこの相性がよいスープです。ささみを入れることでたんぱく質も摂取できます。

【材料】2人分

・おにぎり 2個

・醤油 適量

・鶏ささみ 1本

・好きなきのこ 適量

・卵 1個

・顆粒だし 小さじ1

・水 300CC

・塩 少々

【作り方】

1.鶏ささみを裂き、食べやすい大きさにします。同じくきのこも食べやすい大きさに切ります

2.水に顆粒だしを溶かし、1を入れて煮ます

3.火が通ったら溶き卵を加え、醤油と塩で味を調えます

4.おにぎりに醤油を塗って、オーブントースターなどでこんがりと焼きます

5.4にスープをかけたら完成です

・たっぷりブロッコリーのシチュー

シチューは食材の栄養素を丸ごと摂取できる料理です。寒い日やあまり食欲のない日にもぴったりです。

【材料】5皿分

・市販のシチュールウ 1/2箱

・ブロッコリー 1個

・鶏肉 300g

・玉ねぎ 中2個

・じゃがいも 中2個

・にんじん 中1/2個

・サラダ油 大さじ1

・水 700ml

【作り方】

1.じゃがいも、玉ねぎ、鶏肉は一口大に切りましょう。にんじんは皮付きのまま乱切りにします。ブロッコリーは小房に切り、茎は皮を剥いたあと乱切りにしましょう

2.鍋にサラダ油を熱し、1を入れて全体に油が回るまで炒めます

3.水を加えて沸騰させます。沸騰したらアクを取り、具材が柔らかくなるまで約20分煮込みます

4.いったん火を止め、シチュールウを入れて溶かします

5.弱火でとろみがつくまで約10分煮込みます

6.牛乳を入れてさらに煮込んだら完成です

まとめ

子どもは免疫力が大人に比べて低いことも多いため、バランスのよい食事で免疫力アップを狙いましょう。

腸内環境を整えるために善玉菌やビタミン類、食物繊維などをバランスよく摂取することが大切です。

育ち盛りのお子さんがいるご家庭は、ぜひ免疫アップが期待できる食べ物を無理のない範囲で取り入れてみてはいかがでしょうか。