菌活がダイエットに良いのはなぜ?今さら聞けない理由を解説

「菌活にはダイエット効果がある」とよく耳にするものの、実際にどのような点がダイエットによいのか、菌活でどんなメリットが得られるのかなど、わかっているようでわからないことも多いのではないでしょうか。

そこで、ここでは菌活がもたらす効果がダイエットにどうつながるのか、ダイエット中の菌活で摂り入れたい食材やレシピなどについて紹介しています。

菌活の効果とダイエットの関係

まずは、菌活でどのような効果が期待できるのか、それがどうダイエットとつながっていくのかについて見ていきましょう。

そもそも菌活とは?

菌活とは、腸内にいる善玉菌を育てるために、乳酸菌や納豆菌など、発酵食品に含まれる体に良い菌を摂取することを意味しています。

体に良いとされる菌を食べると腸内で善玉菌のエサとなり、悪玉菌を抑えて善玉菌の多い腸内環境へと導くことができます。

腸内環境が整うことによって、どのようなメリットがあるのでしょうか。

腸内環境を整えると痩せやすい体質に

菌活などで腸内環境が整うと、便秘の解消やお通じが良くなるだけでなく、代謝が活発になることで脂肪や糖質を消費しやすくなり、免疫力が向上して強く健康的な身体づくりにも役立ちます。

また、痩せている人の腸内からも善玉菌が多く検出されていることがわかっており、特定の善玉菌は「痩せ菌」と呼ばれることもあります。

このほかにも、老廃物の排出を促し、ビタミンやアミノ酸などを腸内でしっかり吸収できることから、腸内環境を整えることで痩せやすい体質へ近づき、ダイエットや健康、美容にも良いとされているのです。

ダイエット向きの菌活食材はこれ!

「腸内環境を良くしたいけど、ダイエットも頑張りたい」

「菌活するために乳製品を食べるとカロリーや脂質が心配」

という方向けに、菌活とダイエットの両方におすすめの食材をご紹介します。

お漬物・納豆など植物性の発酵食品

ぬか漬けやキムチ、しば漬けなど、発酵させて作るお漬物にも、乳酸菌は含まれています。

ヨーグルトやチーズのカロリーが気になる場合は、発酵させた野菜のお漬物や納豆などで菌活することをおすすめします。

塩分の摂りすぎやご飯の食べ過ぎに注意しつつ、炒め物やスープに混ぜたり、生野菜と一緒に摂るなど、バランス良く食べるとよいでしょう。

低脂肪の乳製品

最近では、ヨーグルトや乳酸菌飲料にも低脂肪やカロリーカットした商品が増えてきています。

「脂肪分やカロリーが気になるけど、乳製品で菌活したい」

という人は、低脂肪や無脂肪の乳製品を選ぶとよいでしょう。

きのこ類

厳密には現在いわれている「菌活」と少し意味合いがことなりますが、本来「菌活」の言葉はきのこを食べるために作られたものだとされています。

菌そのものであるきのこには食物繊維が豊富で低カロリーなうえ、ビタミンやミネラルなどの栄養素も多く含まれています。

乳酸菌や納豆菌などと併せてきのこも食べることにより、より腸内環境を整えるのに役立ち、ダイエットにも効果が期待できるでしょう。

甘酒

お米と米麹だけで作られた発酵食品である甘酒も、優秀な菌活食材です。

糖質が高いため、ダイエット中は飲み過ぎないことが大切ですが、上手に摂り入れることで食べ過ぎを防ぎ、リラックスして良質な睡眠やストレス解消にも役立つでしょう。

乳製品に比べると脂質が低いため、脂質を制限したい人にもおすすめです。

ダイエット中の菌活におすすめのレシピ

上記の食材を使ったダイエット中のおすすめ菌活レシピには、以下のようなものがあります。

青汁甘酒

50ml~150mlの甘酒と青汁を混ぜたドリンクです。割るバランスは1:1や青汁2倍、甘酒2倍など、好きなバランスでOK。

青汁以外に、トマトジュースや豆乳などで割るのもおすすめです。

えのき納豆キムチ

刻んだえのきだけと納豆・キムチを和え、電子レンジで2~3分加熱するだけのかんたんメニューです。

発酵食品の納豆とキムチにくわえ、きのこも一度に食べられるのでダイエットの強い味方になります。

お好みでごま油や大葉などを入れても美味しいですよ。

水切りヨーグルト

チーズの脂質が気になる場合は、ヨーグルトを水切りしてチーズのように使う方法もあります。

ボウルの上にキッチンペーパーを敷いたざるを置き、ヨーグルトを乗せてラップをかけ冷蔵庫で1晩おけば、クリーミーでチーズのようなヨーグルトが完成します。

ボウルにたまったホエーも栄養があるので、はちみつと混ぜて飲んだり、ドレッシングに利用するとよいでしょう。

無脂肪タイプのヨーグルトを使えば、よりヘルシーな水切りヨーグルトになります。

まとめ

菌活などで腸内環境を整えると、便秘の解消やデトックスにくわえ、痩せ体質へみちびく善玉菌を増やせるメリットがあるため、ダイエットに良い効果が期待できます。

菌活は乳製品以外にも、お漬物や納豆、甘酒からも摂ることができるため、脂質や糖質が気になる人は食材を上手に選んで菌活することをおすすめします。

ダイエットはもちろん、免疫力アップや美肌にも効果を発揮するといわれる菌活で、美しく健康的な体を手に入れたいですね。