おいしく菌活!キムチを使った菌活おすすめレシピ5選

体に良い働きをする菌を積極的に摂り入れることで、健康的な体づくりを目指す菌活。

そんな菌活におすすめの食材の一つがキムチです。

キムチには善玉菌の乳酸菌が豊富に含まれています。

ここではキムチが菌活におすすめの理由、キムチを使ったおすすめレシピをご紹介します。

キムチが菌活におすすめの理由

キムチには乳酸菌が豊富に含まれています。

乳酸菌は、腸内で乳酸や酢酸を作り出すことで、悪玉菌の増殖を抑えこんでくれるとされています。

腸内の菌バランスを整えることで、腸内環境を良くしていくのです。

また乳酸や酢酸はぜん動運動をスムーズにし、便秘や軟便などの改善にも役立ちます。

キムチなどの発酵食品には植物性乳酸菌が豊富に含まれています。

さらにキムチに含まれる乳酸菌は比較的胃酸に強いため、生きたまま腸まで届く可能性が高いとされているのです。

また手軽に摂れるのもメリットの一つです。

菌以外にも体に良い成分が多く含まれている

キムチには、菌外にも良い成分が豊富に含まれています。

まずキムチの辛み成分の一つであるカプサイシンには、体温を上げて血流を良くするとされています。

さらにニンニクには、滋養強壮や疲労回復などが期待できます。

キムチを使った菌活おすすめレシピ5選

キムチはそのまま食べてももちろんおいしいですが、毎日飽きずに食べるためにちょっと工夫してみましょう。

ここではキムチを使った菌活おすすめレシピをご紹介します。

キムチの餃子

【材料(約15個分)】

・豚こま肉…200グラム

・キムチ…150グラム

・塩…少々

・サラダ油…大さじ1

・餃子の皮…約15枚

・ゴマ油…大さじ1

・オイスターソース…小さじ1

【作り方】

1.豚ひき肉にみじん切りにしたキムチ、ゴマ油、オイスターソースを入れてよく混ぜます。

2.1を餃子の皮で包み、形を整えます。

3フライパンにサラダ油を熱し、餃子を入れて焼き色をつけます。1/2カップのお湯を入れて蓋をしたら弱火にして約5分蒸し焼きにしましょう。

4.水分がすべてとんだのを確認したら完成です。

キムチの辛さで食欲が増す一品です。おかずにもおつまみにもなります。

キムチは商品によって水分量や辛さが異なるため、量は好みで調整しましょう。

キノコとキムチのサラダ

【材料(4人分)】

・キムチ…30グラム

・ブナピー…100グラム

・ミニトマト…100グラム

・酒…大さじ1

・ゴマ油…大さじ1/2

・塩…少々

・砂糖…小さじ1

・コショウ…少々

・酢…大さじ1

【作り方】

1.ブナピーの石づきを取り、小房に分けます。ミニトマトは半分に切っておきます。

2.ブナピーと酒をフライパンに入れ、中火で約5分間蒸します。

3.ボウルに2と残りの材料をすべて入れて混ぜ合わせたら完成です。

菌そのもののキノコも一緒に摂れる菌活にぴったりのサラダです。

キノコは低カロリーなので、ダイエット中にもおすすめです。

キノコとキムチのピリ辛丼

【材料(4人分)】

・シメジ…2パック

・エノキ…2パック

・白菜キムチ…200グラム

・韓国のり…適量

・ご飯…4杯分

ナムルのタレ

・塩…小さじ1/2

・醤油…小さじ1

・ゴマ油…小さじ2

・オイスターソース…小さじ1

【作り方】

1.シメジとエノキは石づきを落とし、食べやすい大きさに分けておきます。

2.1を耐熱容器に入れ、ラップをかけて電子レンジ(600W)で約3分加熱します。余分な水分は捨てましょう。

3.ボウルにナムルのタレの材料を入れて混ぜ合わせます。そこに1を加えてさらに混ぜましょう。

4.丼にご飯をよそい、2を乗せます。その上に白菜キムチ、韓国のりを乗せたら完成です。

ピリ辛の味付けでご飯がすすむレシピです。

キノコはレンジで加熱するので、フライパンを使わずに簡単に作れます。

たっぷりのキノコとキムチを摂れるのもポイントです。

キュウリとタコのキムチ和え

【材料(4人分)】

・タコ…200グラム

・キムチ…100グラム

・キュウリ…2本

・ゴマ油…大さじ1

・塩…少々

・いりごま…少々

【作り方】

1.キュウリとタコを乱切りにし、キムチは粗みじん切りにします。

2.ボウルにいりごま以外のすべての材料を入れて混ぜ合わせます。

3.お皿に盛りつけたあと、いりごまを乗せて完成です。

和えるだけの簡単レシピです。いろいろな食感が楽しめて、おかずにもおつまみにもぴったりです。キムチの辛さと塩分量によって、塩の量を調整してください。

キムチとチーズのチジミ

【材料(4人分)】

・白菜キムチ…200グラム

・春菊…200グラム

・卵…2個

・ピザ用チーズ…100グラム

・小麦粉…1カップ

・片栗粉…大さじ6

・水…1/2カップ

・ゴマ油…大さじ1

【作り方】

1.キムチは水気があればきり、食べやすい大きさに切りましょう。春菊も食べやすい大きさに切っておきます。

2.ボウルに卵を割ってほぐし、水を加えて混ぜます。そして小麦粉、片栗粉を入れ、粉っぽさがなくなるまで混ぜましょう。

3.2にキムチ、春菊、ピザ用チーズを加えてさっくりと混ぜます。

4.フライパンにゴマ油を入れて熱し、3を入れて全体に広げます。こんがりと焼き色がついたら裏返します。フライ返しでなどで抑えながら2分ほど焼き、両面に焼き色がついたら完成です。

チーズの香ばしさとキムチの辛みがマッチしたおかずです。

ちょっとがっつりしたものが食べたいなという時におすすめです。

まとめ

発酵食品であるキムチには乳酸菌が豊富に含まれています。

スーパーやコンビニなどでも手軽に入手できるので、日々の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。